・入門について

他武道・スポーツなどの経験・年齢・性別は問いません。

外国人の入門も歓迎しております。

※他流派の古武道の御門人の方の入門は、原則としてお断り致しております。

 

貫汪館に伝わる武術は筋力やスタミナに頼ることなく、
「余分な力を抜き、臍下から無理無駄なく動く稽古を行っております。」
したがって年齢、性別に関係なく稽古を行うことが出来ます。
だから、筋力に頼ることの出来ない女性や子供の方が上達しやすい傾向があります。
また、上達するにしたがって動きの質が変わって来ますので、稽古以外の日常の生活においても身体が楽に動くのを感じることが出来ます。

 

・稽古に必要なもの

・見学について

入門が決まりましたら「居合着・角帯・袴・足袋・鞘木刀」を武道具店など各自で購入し、稽古に参加して下さい。
貫汪館で販売はしておりません。

 ただし大石神影流剣術の木刀は特注品のため、貫汪館で購入できます。


当面は鞘木刀で稽古を行い、居合刀は上達後に購入していだだきます。
貫汪館で使用する居合刀は一般の居合刀より長いものを使用します。

 購入の際はご相談下さい。

見学は自由ですが、稽古場所や指導者の都合で稽古日の変更などがある場合があります。
まずはお問合せページからご連絡いただき、確認をお願いします。